当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

更新情報

WORKS

しきしまの大和へ「奈良」大発掘

<内 容>

空間デザイン・施工

<期 間>

2020年7月28日~12月20日

<会 場>

九州国立博物館 文化交流展示室 第2・3室

<こだわり>

縄文時代~中世にかけて、奈良で発掘された土偶や銅鐸など、 貴重な品々が並ぶ展覧会です。
プランにあたり、二部屋を使っての展示のため、わかりやすい動線のサインや、
入口に存在感のあるR型のアーチ造作を設けるなど、各所をわかりやすく見ていただける空間となっています。
随所に覗く土偶の愛らしい姿も注目です!
会場では、感染防止対策もしっかりとられていますので、是非足をお運び下さい!!

〈 一覧へ戻る
過去ブログはこちら 〉
TOP